現代人の健康と生活 現代人の健康と生活

image生活習慣病は適切な食事療法で改善できます

image

日頃の生活習慣から引き起こされる生活習慣病の疾患は、糖尿病、高血圧だけではありません。脳疾患や心疾患においても大きな影響を与えかねない、恐ろしい病気なのです。体調が優れないまま、病院への受診を先延ばしにしていると、状態は悪化の一途をたどるばかりです。

生活習慣病は、正しい食事療法を行うことで改善することはできます。適切なカロリー摂取と、栄養バランスのとれた食事を3食きちんと摂るように心がけることが、最も適切な予防法と言えるのです。特に決まった栄養素を多く摂らず、逆に減らすということ、もないので、適切な食事量を継続して続けることがなによりも大切です。長く続けることで肥満体型を解消することができ、血糖値や血圧の数値を正常値に近づけることができます。また、食事療法での効果が出るようになれば、薬に頼らなくてもよくなります。

食事療法といっても、自分の症状に合っていない内容だと効果はあまり期待できません。そういったことから、症状に合わせて特に大切に考えなくてはいけない項目を重視して行うことが大切になります。糖尿病の方では、適切に栄養バランスのとれた食事を特に気をつけるようにします。高血圧の方では、塩分を控えた食事を摂るように心がけます。そして、脂質異常症の方では、脂肪やコレステロールを減らすようにします。といっても、現在の体重や血圧などを考慮すると、食事療法の内容が変わってくることも考えられるので、医師や栄養士としっかり相談をするようにしましょう。

食事をする際には、一度の量を多く摂るのではなく、少ない量を数回に分けて食べるようにします。最近では、朝はご飯を食べないという方も多いようですが、1日の始まりに体を動かすための必要なエネルギー源となるため、きちんと食べるようにしましょう。また、仕事が遅く夜食でインスタントラーメンなどを食べる方もいますが、夜にお腹がすいた際にはスープなど腹持ちがよく低カロリーの食品を食べるようにしましょう。お腹いっぱいに食べてしまうのではなく、腹八分目で留めるようにすることも大切です。